スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
12・29(月) 総括・映画、小説。
こんばんは。『プリンセスプリンセス復活委員会』のhossyです。
日本のバブルが終わったのは、奥居香さんが髪を切ったから、が持論です。





それはともかく。
先日落札したテレビの代金を「かんたん決済」でさっき支払ったんですが、手数料だけで5千円ちょっとかかりまして。手数料だけでですよ!それでちょっと、今回のテレビ落札は、やり過ぎだったんじゃないだろうかと。別にテレビがどーしても必要だったって訳でもないですし。少しだけ、しゅん・・・。


で、今日の総括は映画と小説。

まず映画だけど、今年はレンタルして観るってことはほとんどなかった。2月くらいにレンタル落ちVHSを大量に買ってからは、ほとんどそれを繰り返し“流していた”って感じ(しっかり観てない)。
小説は、11月頃にハマッた時期があったけど、現在は全然読んでない。

今の私にとって、良い映画・小説は“元気が出る”ものだ。
作品の“深さ”とかはどーでもいい。
てか、元気を出してくれるものなら映画や小説に限らず何でも良いのだ。
その意味で今年は、映画・小説より、You Tubeで見付けた動画なんかの方が、よほど元気にしてくれた気がする。

そんな訳で、今年は原一男監督の『ドキュメンタリーシリーズ』の他は、取り立てて印象に残った映画はない。
小林信彦さんの本をけっこう読んだが、小説よりはむしろ『天才伝説 横山やすし』のようなノンフィクションものの方がよっぽど面白い。
12/29 22:47 | 雑記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://zensintoukika.blog25.fc2.com/tb.php/188-deffa816
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 hossy All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。