スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
12・26(金) 変わりゆく人生観。 
今日は年賀状出した後は、本棚の整理をしていた。
あと、年明けから新しく始めるブログのテンプレートを選んだり。


最近、自分の考え方が変わって来た気がする。
良い方に変わったのか、悪い方に変わったのかは難しいところだが、とにかく変わって来た。もっとも、「こう変わった!」ときちんと説明できるほどには自分の中で整理できてない。かなり漠然としているのだが、書いてみたい。

一言で書くと「楽しみの先延ばしは止めよう」ということだ。
現在の私には借金がある。“この借金を返し終えたら”、あれしよう、これしよう、と最近まで考えてきた。例えば

・「好きな洋服を買おう」
・「疎遠になってる人と連絡をとろう」
・「電車で日本一周の旅をしよう」
・「将棋で全国大会に出るのを目標にしよう」
・「麻雀大会に定期的に参加しよう」

などなど。

だが、もしも、なかなか借金を完済し終わらなかったら・・・。
31歳の今、振り返ると20代はあっという間だった。なので40歳になったら同じように「30代はあっという間だったなぁ」と感じるはずだ。
私は20代に後悔がけっこうあるので、30代はできるだけ後悔が残らないような使い方をしたい。20代の後悔とは、“司法試験に受かったら”あれしよう、これしようなどと考えながらも、結局受からなかったので、あれもこれもやらずじまいで、将棋と麻雀はダラダラと続けてた(だから試験も受からなかったんだと思う)ので、結局全てが中途半端というか不完全燃焼のような感じになったことだ。

上記の5つなんて、借金があったって、やろうと思えばできることばかりだ。
もちろん、多少はカネが必要だけど、大金が必要ってわけじゃない。はっきり言えば、カネの問題というよりむしろ年齢の問題だと思うのだ。
大袈裟な例えだが、今後約20年間、やりたいことを我慢して生きてって、50歳になって借金全て返し終えて、カネに余裕が出来たはいいが

・「洋服を買おうという気持ちがない」
・「疎遠になり過ぎて今さら連絡なんかとれない」
・「電車での旅なんて、めんどくさい」
・「50過ぎて将棋の成長なんて、たかが知れてる」
・「麻雀は近所のフリーで十分」

て感じになってる可能性が非常に高い。これは、人生の大局観的に絶対絶対してはいけない間違いだ。

上手く書けないが、最近は以上のような考え方(人生観?)になってきている。
12/26 23:44 | 雑記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://zensintoukika.blog25.fc2.com/tb.php/183-0a7ca9bb
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 hossy All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。