スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
12・10(水) 将棋の未来。
昨日、PCモニターが到着。
午前中に届くはずが、郵便局に手違いがあったらしくPM2時くらいにやっと来た。軽くごねたら、着払い料金1,620円を払わずに済んだ。

少し得をした気分になったので、雀荘へ。爆
3・2・4・2・2・2・1・1着。-1,650円(場代込)。
帰る頃には日付が変わっており、ブログ書けず。


今日は夕方から販売員仕事のメーカー研修があった。
たった1時間の研修のために、片道約1時間かけて行くのも馬鹿馬鹿しいが、まぁしかたがない。帰り際、自分へのプレゼントを購入。

081210_2040~0001


将棋でちょっと気になることが。
ここ数年で、コンピューター将棋は明らかに強くなってきている。
ちょっと前に、並のプロより強いと思われるアマトップの2人がそろってコンピューターに敗れるという“事件”があった。その辺りからだろうか、プログラマーたちの発言が徐々に強気になってきているように感じる。何年か前まで「あと10年でプロに追いつきたい」みたいなことを言ってたのに、「予算をかけて大規模なコンピューターを使い、本気でやればあと2年で羽生名人に追いつく」なんて言い出したのだ。
仮にこの話が現実のものとなったら・・・。プロに対するアマチュアの想いや、プロの存在意義はどのように変化していくのだろうか?
12/10 22:42 | プライベート | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://zensintoukika.blog25.fc2.com/tb.php/167-7f283671
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 hossy All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。