スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
12・4(木) 選択肢。
今日は日中、洗濯と掃除を主にしていた。

とにかく本棚を整理しようと思うのだが、手に取った本をパラパラと読み出すと、以前読んだ時には気付かなかったような面白さがあったりして、ついつい長くなり、肝心の本棚の整理は一向に進まない。

今日は、羽生善治×今北純一『定跡からビジョンへ』を久しぶりに読み返して、今の私にとって参考になる箇所が多かった。


カネを得る手段(仕事)には、大きく分けて

1.給料を貰う
2.自分で稼ぐ

がある。今現在の私の理想はやはり2の生き方で、それがどーしても厳しいようなら1を選択するしかない、と考えているが、『定跡からビジョンへ』を読んで、この考え方でいいんだ、と思えた。
また、この本を読んで改めて感じたことは、いろんな意味で「選択肢はたくさんあった方がいい」ということ。
例えば投機には株・為替・先物などいろいろとあるが、どれか一つで上手くいかなくても、それに固執しないで、他のものにも挑戦してみる。そのうち自分にピッタリなのが見つかるかもしれない。
最悪、それらが全部上手くいかなくても、「オレには麻雀て選択肢もあるのさっ!」って感じで。

そう考えてみると、今までの私は、覚悟のなさによる打ち込み方が足りなかっただけで、人生の方向としては間違ってなかったのでは!?と自分に思い込ませてみたり。
さらに柔軟に考えるなら、きちんと自分で稼げるようになるまで1と2を両立したっていいかも。やっぱ土日の販売員仕事の給料って、今の私の実質的・精神的安定につながってるし。

ホント、もーすぐ32歳なんだからさ。ここらで覚悟を決めて、方向を定めて走り出すっきゃないでしょ。その結果、「何やっても稼げねぇ~」ってなったら、まぁ諦めもつくだろうし。
12/04 22:41 | 雑記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://zensintoukika.blog25.fc2.com/tb.php/163-531f0daa
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 hossy All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。